Home > トランクルーム情報 > トランクルームはセキュリティ重視の業者選びが鉄則

トランクルームはセキュリティ重視の業者選びが鉄則

 自宅に入りきらない荷物の保管や、オフィスの書類等の保管、転居に伴う荷物の一時預かりなど、さまざまな場面で役に立つのがトランクルームのサービスです。
 料金、立地、利用可能な時間帯など、選ぶ基準はさまざまですが、忘れてはならないのがセキュリティの問題です。
 安かろうで契約したトランクルームが空き巣に入られてしまった、個人情報が持ち出されてしまったなどということが起こらないよう、トランクルームの業者選びは、自宅を決めるときのように慎重に行うことが重要です。
 では実際に、トランクルームの業者を選ぶコツをチェックしていきましょう。


 たとえば、都会を中心に増えているビルタイプのトランクルームの場合、誰でもビル内に入れるようになっていないでしょうか。
 セキュリティカードや暗証番号で利用者のみが入館できるシステムになっていないと、不審者が侵入することもありえます。
 さらに、ダミーではない作動しているセキュリティカメラや警報装置がきちんと実装されているかどうか、また機械だけに頼るのではなく、スタッフの巡回の有無などもキーポイントです。
 また、利用者だけしか入れないからといって安心できるでしょうか。たとえば、自分の借りているトランクルーム以外に気軽にアクセスできるような状態は危険かもしれません。
 自分契約したトランクルームのある階だけにアクセスが可能なエレベーターが使われているなど、より積極的な防犯を行っている業者はより安心です。


 そして忘れてはならないのが、トランクルームの鍵のタイプです。今の優れた技術では、ほとんどの鍵を複製することが可能といわれています。
 鍵をどこかでコピーされてしまうのが最も恐ろしいことです。鍵が絶対に複製できないものであること、また前回のトランクルーム利用者にも絶対に利用できないものであることなど、契約前に必ず確認しておきましょう。
 また、自社だけで管理を行っているところも要注意です。きちんと大手警備会社などと提携し、24時間の管理体制が組まれているところを利用し、強固なセキュリティを確保しましょう。
 業者選びが不安な場合は、まずは大手の、WEBサイトなどできちんと情報が公開されている会社から比較して選ぶのがオススメです。
 不明点を質問した際に、はっきりした回答がない企業、下見をして雰囲気が悪いと感じた場所は要注意です。
 安いから、近いから、という理由だけで選ぶのは防犯上で問題があることもある、ということを念頭においておきましょう。

次の記事へ

PAGE TOP